おすすめランキング

縛り・違約金がないポケットWiFi(WiMAX、ソフトバンク)料金最安値は?

縛り・違約金なし【ポケットWiFi・WiMAX】最安値ランキング【2020年版】

「ポケットWiFi(WiMAX、ソフトバンク回線)」は、契約してから2年から3年間は高い契約解除料が必要になるため、解約しづらいです。

さらに2年目、3年目以降も更新月に解約しないと、同様に違約金・契約解除料が必要になります。

例えば1年目に解約しようとすると「UQ WiMAX」なら「19,000円」、ワイモバイル「Pocket WiFi」なら「9,500円」と、高額な契約解除料がいります。

 

私はいつも、契約に縛りがあるポケットWiFiに、以下の不満を持っていました。

  • 必要なくなったタイミングで解約できない!
  • 他のポケットWiFiに乗り換えたいにできない!
  • 1年先の契約更新月まで待つなんて耐えられない!

 

ところが2019年以降は契約に縛りのない、いつでも自由に解約できるポケットWiFiを提供する会社がでてきました。

思い通りに解約できないのは嫌だ!

と、思われる方には、契約の縛りがないポケットWiFiがオススメです。

 

この記事は当サイト「WiFiソムリエ」が調査した「違約金・契約の縛りがない【ポケットWiFi(WiMAX、ソフトバンク回線)】の、月額料金最安値ランキングになります。

ランキングで紹介している「ポケットWiFi」はすべて違約金なし・契約の縛りがないモバイルWi-Fiサービスです。

 

【2020年版】違約金・契約の縛りがない「ポケットWiFi」最安値ランキング

2019年以降、違約金・契約の縛りがない「ポケットWiFi(WiMAX、ソフトバンク回線)」が多く販売されるようになりました。

当サイト「WiFiソムリエ」が違約金・契約に縛りのないポケットWiFiをオススメするポイントは以下の点です。

  • 契約更新月を気にせずに、いつでも解約できる
  • 2年以内に解約しても違約金が必要ない
  • 他社のサービスが良いと思ったら、すぐに乗り換えられる

 

当サイトでは以下の3つのサービスをピックアップ、金額を比較して紹介します。

それぞれWiMAX回線、ソフトバンク回線、トリプルキャリア対応のクラウドSIMを選べますが、月額料金(税抜)は以下通りです。

サービス名 WiMAX回線 ソフトバンク回線
縛りなしWiFi 4,300円 3,300円
SPACE Wi-Fi 3,680円 3,680円
SAKURAWiFi なし 3,680円

(※2020/07/03追記)「SPACE Wi-Fi」のWiMAXプランは在庫切れのため受付停止、「SAKURAWiFi」は新規受付停止中です。

縛り・違約金がない「ポケットWiFi」の最安値ランキングでは、ソフトバンク回線の月額料金が安い「縛りなしWiFi」が最安値です。

WiMAX回線を選ぶ場合は「SPACE Wi-Fi」が最安値です。また初期費用もかからないのでお得です。

「SAKURA WiFi」は縛りのないポケットWiFiの中でもデータ制限なし、全額返金保証があります。

 

現時点(2020/07/03)では、端末在庫があり、新規申込ができる「縛りなしWiFi」がオススメです。

 

それぞれのサービス(会社)にはメリット・デメリットがあります。詳細記事も合わせてご覧ください。

 

縛りなしWiFi
「縛りなしWiFi」はソフトバンク回線を選ぶなら、縛り・違約金がないポケットWiFiの中で、月額料金が最安値です。ただし、どんな端末機器が送られてくるか分からないデメリットもあります。
初期費用 契約事務手数料3,000円
月額料金 3,300円(ソフトバンク)、4,300円(WiMAX)
選べる回線 ソフトバンク、WiMAX回線
通信制限 WiMAX3日10GB、ソフトバンク1日2GBまで
メリット ソフトバンク回線最安値

 

「縛りなしWiFi」はソフトバンク回線を選ぶなら、月額料金が3,300円で一番安いです。

ただし、端末機種が選べない、1日2GBを超えると通信制限(ソフトバンク回線)がかかるなどのデメリットがあります。

「縛りなしWiFi」の特徴は、以下の点があります。

縛りなしWiFの特徴
  • ソフトバンク回線なら最安値
  • 端末が古い機種の場合がある
  • 1日2GBを超えると通信制限がかかる

\ ソフトバンク回線なら最安値 /

縛りなしWiFi

 

「縛りなしWiFi」のサービスの詳細、選ぶ理由についての解説は以下の記事をご覧ください。

契約の縛り・違約金がない「縛りなしWiFi」【メリット・デメリットは?】
契約の縛り・違約金がない「縛りなしWiFi」【メリット・デメリットは?】「縛りなしWiFi(しばりなしワイファイ)」は契約の縛りがない・違約金がないポケットWiFi(WiMAX、ソフトバンク回線)です。ソフトバンク回線であれば、他社と比べても月額料金が最安値です。「縛りなしWiFi」を選ぶ理由、メリット・デメリットを解説します。...

 

 

SPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)
民泊WiFi「SPACE Wi-Fi」は、WiMAX、ソフトバンク回線を選べます。縛りがないポケットWiFiの中で、WiMAX回線なら最安値です。さらに初期費用が0円です。
初期費用 0円
月額料金 3,680円
回線 WiMAX、ソフトバンク回線
通信制限 WiMAX3日10GB、ソフトバンク1日2GBまで
メリット WiMAX回線最安値、初期費用無料

(※2020/05/20追記)「SPACE Wi-Fi」のWiMAX端末「Speed Wi-Fi NEXT W05」は、在庫切れのため受付停止中です。

 

民泊WiFiという名前が付いていますが、個人・ビジネス利用が可能です。

WiMAX回線なら、月額料金が「3,680円」で一番安いです。また「SPACE Wi-Fi」は初期費用が0円で、事務契約手数料などは必要ありません。

「SPACE Wi-Fi」の特徴は、以下の点があります。

SPACE Wi-Fiの特徴
  • WiMAX回線なら最安値
  • 端末機種が比較的新しい

\ WiMAX回線なら最安値 /

SPACE Wi-Fi

 

「SPACE Wi-Fi」のサービスの詳細、選ぶ理由についての解説は以下の記事をご覧ください。

「SPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)」を選ぶメリットは?違約金なし
民泊WiFi「SPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)」とは?初期費用・違約金なし民泊WiFi「SPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)」は違約金・契約の縛りがないポケットWiFi(WiMAX、ソフトバンク回線)です。初期費用が0円のお得な「SPACE Wi-Fi」のメリット・デメリットを解説します。民泊WiFiとなっていますが、個人・ビジネス利用も可能です。...

 

 

SAKURA WiFi(サクラワイファイ)
使いすぎによる速度制限がありません。また他社のサービスと違い「安心全額返金保証」があります。利用する場所、地域の通信状態に不安のある方はお試しで利用することも可能です。
初期費用 事務手数料3,000円+SAKURAガード500円
月額料金 3,680円※クーポン利用
選べる回線 ソフトバンク回線
通信制限 制限なし(大容量通信をした場合は制限あり)
メリット 全額返金保証あり、データ制限なし

 

クーポンは公式サイトに掲載されています。初月は保証オプション「SAKURAガード」500円の契約が必須です。

「SAKURA WiFi」はソフトバンク回線のみですが、データ制限がありません。

他のサービスに比べると初期費用が少し高いですが「SAKURA WiFi」のメリットは全額返金保証制度があることです。

発送日から3週間以内に返送すれば、手数料1,000円を除いた全額が返金されます。

 

「SAKURA WiFi」の特徴は、以下の点があります。※申込時は、「よくある質問」のクーポンコードを必ずチェックしてください。

SAKURA WiFiの特徴
  • 全額返金保証制度がある
  • ソフトバンク回線のみ
  • データ制限がない

\ 全額返金保証制度あり /

SAKURAWiFi

 

「SAKURA WiFi」のサービスの詳細、選ぶ理由についての解説は以下の記事をご覧ください。

全額返金保証あり!「SAKURA WiFi」のメリット・デメリットは?
「SAKURA WiFi」のメリットはデータ容量無制限、全額返金保証あり「SAKURA WiFi(さくらワイファイ)」は契約の縛りなし、違約金がないポケットWiFi(ソフトバンク回線)です。「SAKURA WiFi」は全額返金保証があるので、お試し利用が可能です。さらにデータ容量無制限の「SAKURA WiFi」を選ぶ理由、月額料金、メリット・デメリットを解説します。...

 

 

3年目以降に違約金・縛りがない会社

ここまでは最初から違約金がない、契約の縛りがない「ポケットWiFi」のランキングを紹介しました。

2年間は縛りがありますが、3年目以降に縛りがなくなるCMで話題の「THE WiFi」というサービスがあります。

縛り・違約金がない「ポケットWiFi」最安値ランキング番外編として紹介します。

 

THE WiFi
THE Wi-Fi
契約から2年間は縛りがありますが、3年目以降は違約金なし・契約の縛りがなくなります。トリプルキャリア対応、データ容量無制限、さらに全額返金保証もあります。さらに15万ヵ所以上のWi-Fiスポット使い放題です。
初期費用 事務手数料3,000円
月額料金 U2s:3,480円(3ヶ月まで)⇒3,842円(4ヶ月目以降)
選べる回線 トリプルキャリア対応(docomo、au、ソフトバンク回線)
通信制限 制限なし(大容量通信をした場合は制限あり)
メリット トリプルキャリア対応、初期契約解約制度あり

 

加藤浩次さんのCMで話題となっているのが「THE WiFi(どすごいワイファイ)」です。

トリプルキャリア対応(docomo、au、ソフトバンク回線)で、3キャリアの中で、繋がりやすい回線を自動的に選んで接続します。

またデータ通信制限がありません。

 

「THE WiFi」は契約から2年以内は違約金・縛りがありますが、3年目以降はなくなります。

また15万ヵ所以上のWi-Fiスポット使い放題なので、回線障害・端末故障の保険にもなります。

契約から8日以内であれば解約できる、初期契約解除制度があるので申込みも安心です。

THE WiFiの特徴
  • 15万ヵ所以上のWi-Fiスポット使い放題
  • 3年目以降は、いつでも解約できる
  • 初期契約解約制度あり

\ 3年目以降縛りなし /

THE WiFi

 

「THE WiFi」のサービスの詳細、選ぶ理由についての解説は以下の記事をご覧ください。

「THE WiFi(どスゴイワイファイ)」を選ぶ理由【メリット・デメリットは?】
加藤浩次のCMで話題「THE WiFi(どすごいWiFi)」とは?初期契約解除制度あり「THE WiFi(どすごいワイファイ)」はトリプルキャリア対応のポケットWiFiです。他にも「Wi-Fiスポット使い放題」「3年目以降縛りなし」「初期契約解約制度あり」などの特徴があります。「THE WiFi」を選ぶ理由、月額料金、メリット・デメリットを解説します。...

 

 

縛り・違約金がないWiFi【共通のデメリット】

違約金・契約の縛りがない「ポケットWiFi」は、縛りのある「ポケットWiFi」よりも月額料金が若干高くなります。

契約解除料がいらないので、月額料金が多少高くなることを許容する必要があります。

また違約金・契約の縛りがない「ポケットWiFi」は端末機器はレンタルです。そのため契約が終了した時点で、端末機器の返却が必要です。

契約期間や返却時に端末が故障していると、端末代金を請求されますので注意してください。

例えば「縛りなしWiFi」は39,800円が請求されます。

 

各サービスには端末が壊れたときに金額をサポートしてくれる、保証プラン(有料)がオプションで用意されています。

故障した時、高額な端末代金を払うのが心配な方は、保証プランを契約しましょう。

 

選ぶのに迷った場合【WiFiソムリエのおすすめポイント】

違約金・契約の縛りがない「ポケットWiFi」選ぶのに迷った場合

デメリットもありますが、とにかく契約に縛られたくない方は、違約金・契約の縛りがない「ポケットWiFi」がオススメです。

 

ソフトバンク回線なら「縛りなしWiFi」、WiMAX回線なら「SPACE Wi-Fi」、全額返金保証ありなら「SAKURAWiFi」をオススメします。

ABOUT ME
大森拓哉
大森拓哉
2005年頃からライターとしてキャリアをスタート、雑誌から本、Webサイトの記事を書いています。ポケットWiFiは種類が多く、複雑な料金体系が多いのにウンザリして当サイト「WiFiソムリエ」を立ち上げました。