おすすめランキング

iPhoneの端末セットが安い!iPhoneが買える格安SIMを比較

iPhoneの端末セットが安い!iPhoneが買えるオススメ格安SIM

iPhoneはキャリアやApple Storeで購入するよりも、格安SIM会社からSIMカード(新規入会・乗り換え)と端末をセット購入した方が安いです。

ただし、最新のモデルではなく型落ちだったり、メーカー認定整備済み製品です。

メーカー認定整備済み製品とは、Appleが認めたプロセスによって再整備されたiPhoneです。外装やバッテリー、アクセサリーはすべて新品なので、新中古品のイメージです。

 

最新のiPhoneは必要ない、キャリアよりスマホの月額料金を安くしたいという方は、格安SIM会社からiPhoneとSIMカードをセット購入するのがオススメです。

安いだけでなく、以下の点でもメリットがあります。

  • AppleなどでSIMフリー版のiPhoneを買う手間が省ける
  • 自分が購入した・持っているiPhoneが、格安SIMで利用できるか気にしなくて良い(動作確認端末か調べなくて良い)

 

もちろんキャリアから格安SIMに変更する時、MNPを利用すれば携帯番号を変更せず、スムーズに移行ができます。

2020年春に格安SIMからセット購入できるiPhoneのオススメをまとめました。

 

当サイトおすすめは↓
OCNモバイルONE

\ iPhoneの種類も豊富で安い /

OCN モバイル ONE

 

2020年5月にiPhoneが購入できる格安SIM会社【種類別】

2020年春、5月に格安SIM会社から、端末セットで購入できるiPhoneを会社別、種類別にまとめました。整備品は含めますが、中古のiPhoneは除きます。

※2020年5月3日時点の情報です。

格安SIM 購入できるiPhone
OCNモバイル
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
mineo
  • iPhone 11※1
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone 8
LINEモバイル
  • iPhone 7
BIGLOBEモバイル
  • iPhone 7(販売終了)
UQモバイル
  • iPhone 6s
  • iPhone 7
ワイモバイル
  • iPhone 6s
  • iPhone 7
IIJmio 中古販売のみ

(※1)mineoのiPhone11は未使用品です。

 

WiFiソムリエがオススメするポイント

UQモバイル、ワイモバイルはサブブランドなので、2年目以降は月額料金が高くなります(料金体系がわかりずらい)。BIGLOBEモバイルは販売終了、IIJmioは中古販売のみです。

そのため種類が豊富でお得な「OCNモバイル」「mineo」「LINEモバイル」の順にオススメします。

 

セット購入でiPhoneが安い格安SIM会社ランキング

当サイト「WiFiソムリエ」がオススメする、iPhoneとの端末セット購入でオススメの会社をランキングにしました。

2020年5月3日時点の情報になります。時期によっては売り切れになる可能性もあるのでご了承ください。

※掲載の金額はすべて税抜価格です。月額料金は音声通話SIM3ギガプランで比較します。

OCN モバイル ONE
OCNモバイルONE
NTTコミュニケーションズが運営する格安SIMが「OCN モバイル ONE」です。NTTグループのためかdocomo回線しか選べません。iPhone端末の種類が一番多く、安いです。中古のiPhoneも取り扱っています。
初期費用 契約事務手数料3,394円
月額料金(音声3GB) 1,480円
選べる回線 docomo回線

 

【現在のキャンペーン】

  • 対象スマホなら他社からの乗り換え(MNP)で5,000円オフ
  • さらに対象オプション同時加入で1,000円オフ

\ 今すぐキャンペーンを見るなら /

OCN モバイル ONE

 

「OCN モバイル ONE」が取り扱っているiPhoneの端末機種は以下の通りです。

 

端末機種 容量 24回分割 一括払い その他
iPhone XR 64GB 2,333円 56,000円 整備品
128GB 2,625円 63,000円 整備品
iPhone XS 64GB 3,083円 74,000円 整備品
256GB 3,125円 75,000円 整備品
iPhone XS Max 64GB 3,833円 92,000円 整備品
256GB 4,375円 105,000円 整備品
iPhone 8 256GB 1,708円 41,000円 ※オススメ
iPhone 8 Plus 64GB 1,875円 45,000円
256GB 2,280円 53,000円
iPhone 7 32GB 1,166円 28,000円
128GB 1,208円 29,000円
iPhone 7 Plus 32GB 1,333円 32,000円
128GB 1,541円 37,000円

 

整備品は「メーカー認定整備済み製品」になります。記載がない場合は「新品」です。海外版は、海外で販売されていたモデルですが、日本での使用も問題ありません。

「OCN モバイル ONE」は中古品の在庫もあるので、もっと安く購入したい場合は、中古を選んでも良いと思います。

 

WiFiソムリエがオススメするポイント

「OCN モバイル ONE」の狙い目のiPhoneはセール販売されているiPhone 8です。色はレッドしかありませんが、分割払いなら1,708円(24回払い)で購入可能です。

\ OCNのiPhoneをチェック /

OCN モバイル ONE

 

mineo(マイネオ)
mineo(マイネオ)
関西電力系列の通信会社「株式会社オプテージ」が運営する格安SIMが「mineo(マイネオ)」です。大手キャリアに属さない独立系MVNOです。回線もdocomo回線、au回線、ソフトバンク回線が選べます。
初期費用 契約事務手数料3,394円
月額料金(音声3GB) 1,510円(docomo回線)
選べる回線 docomo回線、au回線、ソフトバンク回線

 

【現在のキャンペーン(2020年5月31日まで)】

  • 他社からの乗り換え(MNP)で月額800円割引+データ1GB増量(6ヶ月間)
  • スマホのセット購入で「最大3,000分」の電子マネーギフト

\ 今すぐキャンペーンを見るなら /

mineo

 

「mineo」が取り扱っているiPhoneの端末機種は以下の通りです。

 

端末機種 容量 24回分割 一括払い その他
iPhone 11 64GB 3,110円 74,640円 未使用品
128GB 3,320円 79,680円 未使用品
iPhone XR 64GB 2,700円 64,800円
128GB 2,910円 69,840円
iPhone XS 64GB 4,050円 97,200円 整備品
256GB 4,630円 111,120円 整備品
iPhone 8 64GB 2,200円 52,800円
128GB 2,410円 57,840円

 

「mineo」なら、格安SIMでは唯一「iPhone 11」のセット購入が可能です。

iPhone 11は未使用品になります。厳密に言えば中古です。

整備品は「メーカー認定整備済み製品」、記載がない場合は「新品」です。

 

「OCN モバイル ONE」と比べると、若干高めです。どのキャリアも選べるので利用したい回線がある場合は「mineo」がオススメです。

WiFiソムリエがオススメするポイント

どのキャリア回線も利用できます。また2020年の春のキャンペーンがお得です。

\ mineoのiPhoneをチェック /

mineo

 

LINEモバイル
LINEモバイル
LINEとソフトバンクが運営する格安SIMが「LINEモバイル」です。LINEを利用した時にデータ容量を消費しないカウントフリーのサービスがあります。回線はdocomo回線、au回線、ソフトバンク回線が選べます。
初期費用 契約事務手数料3,400円
月額料金(音声3GB) 1,480円
選べる回線 docomo回線、au回線、ソフトバンク回線

 

【現在のキャンペーン(2020年6月9日まで)】

  • 新規契約で「LINE Pay」または「LINEポイント」最大6,900円相当プレゼント
  • SNSを利用してもデータ消費しない「データフリーオプション」が最大2ヶ月無料

\ 今すぐキャンペーンを見るなら /

LINEモバイル

 

「LINEモバイル」が取り扱っているiPhoneの端末機種は以下の通りです。

 

端末機種 容量 24回分割 一括払い その他
iPhone 7 32GB 1,800円 40,800円
128GB 2,050円 46,800円

 

LINEモバイルのiPhoneはすべて新品です。私は現在「iPhone 6s」を使っていますが、まだまだ問題なく利用できる端末です。

 

WiFiソムリエがオススメするポイント

最新機種でない「iPhone 6s」で十分という方なら月額料金に、分割料金プラス「1,090円」利用することができます。

\ LINEのiPhoneをチェック /

LINEモバイル

 

格安SIMでiPhoneが安く買える時期は2月から5月

格安SIMでiPhoneが安く買える時期はいつでしょうか?

そう聞かれたら、確実に2月、3月、4月、5月と答えます。

この時期は学生が社会人に、進学・進級したからスマホ購入など、需要が多くなる時期です。

そのため格安SIM会社(MVNO)は、新規顧客を獲得するためにスマホ端末をセール価格で販売しています。

 

格安SIMで購入できるiPhoneは最新ではなく、型落ちのiPhoneになりますが、春の時期は確実に安く買えます。

格安SIM会社によってセールの終了時期は異なりますが、春の時期はiPhoneの購入がお得です。

 

まとめ

iPhoneのセット購入が安い格安SIMは「OCN モバイル ONE」

当サイト「WiFiソムリエ」がオススメするiPhoneのセット購入が安い格安SIMは「OCN モバイル ONE」です。

セット購入できるiPhoneの種類も豊富です。ただしデメリットとしては「docomo回線」しか選べないところです。

 

私が一番オススメなのは「iPhone 8」です。色はレッドしかありませんが、分割払いなら2,050円(24回払い)で購入可能です。

詳しくは、「OCN モバイル ONE」のサイトをチェックしてください。

 

当サイトおすすめは↓
OCNモバイルONE

\ iPhoneの種類も豊富で安い /

OCN モバイル ONE

ABOUT ME
大森拓哉
大森拓哉
2005年頃からライターとしてキャリアをスタート、雑誌から本、Webサイトの記事を書いています。ポケットWiFiは種類が多く、複雑な料金体系が多いのにウンザリして当サイト「WiFiソムリエ」を立ち上げました。