おすすめランキング

ホームルーター最安値比較【2021年春版】置くだけWiFiが一番安いのは?

ホームルーター「置くだけWiFi」「おうちWiFi」の最安値比較【2020年版】

回線工事が必要なく、届いた機器を家に設置するだけで簡単に「Wi-Fi環境」ができるのがホームルーターです。

ホームルーターは家に設置する据え置き型の「ポケットWiFi」です。そのため持ち運びには不向きです。

回線工事は必要なく、家に設置するタイプなので「置くだけWiFi」「おうちWiFi」「コンセントにさすだけWiFi」などと呼ばれています。

 

家に置くホームルーターの機器は、以下のようなタイプになります。

モバレコAirの端末機器「Airターミナル」

 

ホームルーターには以下メリットがあります。

  • 工事が不要
  • 届いたらすぐに家でWiFiが使える
  • WiFiの電波が入りやすい端末
  • 最大接続可能台数がポケットWiFiに比べて多い

持ち運びはできませんが、家のコンセントに機器をつなぐだけでインターネット接続可能です。

また、持ち運びできるポケットWiFiより最大接続可能台数が多く、ホームルーターは家でWiFi電波が入りやすい端末機器になっています。

 

2020年、料金が最安値のホームルーター「置くだけWiFi」「おうちWiFi」を比較しました。

この記事は当サイト「WiFiソムリエ」が選んだホームルーター最安値ランキングになります。

今すぐランキングを見る>>ホームルーター最安値比較

 

キャリア「ソフトバンク」「au」「UQ」と直接契約しない方が良い理由

ホームルーターは、キャリアのソフトバンクが「Softbank Air」、auとUQモバイルが「WiMAX」を販売しています。

ホームルーターはソフトバンクとau(UQモバイル)から直接契約することもできます。

ただ、「GMOとくとくBB(Wimax)」「モバレコAir(ソフトバンク)」などが提供しているホームルーターを利用すれば、月額料金が安くなり、さらに高額なキャッシュバックがあります。

なぜ安くなり、キャッシュバックがあるのか?

キャリア以外の会社は、販売代理店(プロバイダ)です。販売代理店はキャリアの回線を借りて、ホームルーターを販売してます。

販売代理店は実店舗を持たなかったりなどの経費削減により、月額料金を安くして高額なキャッシュバックを提供しています。格安SIMの月額料金がキャリアと比べて安いのと同じ理由です。

回線サービスはキャリアと全く変わりはありません。

2021年2月最新版!月額料金が安いホームルーター【ランキング】

当サイト「WiFiソムリエ」では月額料金が安くなるホームルーターのサービスをピックアップ、金額を比較しました。

※キャリアではなく、販売代理店が発売しているホームルーターの比較です。

ランキングの作成基準は以下の通りです。

最安値ランキングの基準
  • 月間のデータ制限がないプランで比較(Wimaxはギガ放題プラン)
  • 2年間の支払い合計の最安値でランキングを作成

 

それぞれWiMAX回線、ソフトバンク回線に違いがありますが、2年間の総支払額は(税込)は以下の通りです。

※2年間の総支払額は初月を除く1ヶ月目から24ヶ月目までの合計料金からキャッシュバック金額を引いた料金です。

サービス名 回線 2年間支払額
モバレコAir ソフトバンク 68,250円
GMOとくとくBB WiMAX 77,998円
GMOとくとくBB
高額キャッシュバックなし
WiMAX 80,614円
BroadWiMAX WiMAX 88,542円

 

2年間の総支払額で比較すると、ホームルーター最安値は「モバレコAir」が1位です。

GMOとくとくBBは「高額なキャッシュバックあり」「月額料金が安くなる」2つの申込み方法があります。

また共通のサービスに、ホームルーターをスマホと同じ回線のキャリアと契約しているとスマホの月額料金が割引になります。

「モバレコAir」であればスマホもソフトバンク、「GMOとくとくBB」「BroadWiMAX」であればスマホもauだと、スマホの月額料金がプランによって1,000円割引になります。

それぞれのサービス(会社)にはメリット・デメリットがあります。詳細も合わせてご覧ください。

モバレコAir
モバレコair
「モバレコAir」と名前が付いていますが、「ソフトバンクAir」の回線と変わりません。他社と比べて2年間の総支払額が最安値です。今ならキャッシュバックが17,000円もらえます。
初期費用(税込) 事務契約手数料3,300円
月額料金(税込)
  • 2,167円(2ヶ月目まで)
  • 3,678円(2年目まで)
  • 5,368円(3年目以降)
2年間支払額(税込) 68,250円(キャッシュバック引いた料金)
契約の縛り 2年間
回線 ソフトバンク
通信制限 通信制限なし※1
メリット キャッシュバックは翌月末に現金振り込み

(※1)大容量通信をした場合は制限がかかる場合があります。普通に動画などを見る場合は問題ありません。

 

「モバレコAir」は、名前が違うだけで「ソフトバンクAir」と変わりません。回線も品質もソフトバンクと一緒です。

そして、2年間の総支払額がホームルーターの中で最安値になります。

大きなメリットは、キャッシュバックが課金開始日の翌月末に現金振込されるところです。

キャッシュバックがあるサービスだとしても、実際に振込があるのは、半年、1年後の会社が多いです。

 

また「モバレコAir」には他社から違約金・撤去工事費を満額負担してくれるサービスがあります。

「モバレコAir」のホームルーターのメリットは、以下の点です。

「モバレコAir」の特徴
  • 2年間の総支払額最安値
  • キャッシュバックが17,000円が翌月に現金振込

\ キャッシュバック17,000円 /

「モバレコAir」を申込む

 

ただし、契約にはメルマガの登録が必須などの条件もあります。「モバレコAir」のサービスの詳細、メリットの解説は以下の記事をご覧ください。

モバレコAirの評判・口コミは?置くだけWiFi「モバレコAir」を選ぶ理由
モバレコAirのメリット・口コミは?工事不要の置くだけWiFiを選ぶ理由「モバレコAir(モバレコエアー)」は、据え置き型のポケットWiFi(ホームルーター)の中で月額最安値です。「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」と回線品質は同じで、速度制限なし、工事不要です。「モバレコAir」を選ぶ理由、メリット、注意点を解説します。...

 

また、「モバレコAir」のメルマガ登録が嫌な場合などは、正規代理店から「ソフトバンクAir」を契約することもできます。

ソフトバンクから直接契約するより、ソフトバンクの正規代理店「株式会社N’sカンパニー」から申し込めばキャッシュバック3万円がもらえます。

 

ただし、2年間の総支払額は「98,832円(税込)」となり、「モバレコAir」より高くなります。

「ソフトバンクAir」の正規代理店は↓

\ ソフトバンクAirを契約するなら /

ソフトバンクAir

 

 

GMOとくとくBB
GMOインターネット株式会社が運営しているホームルーターサービスが「GMOとくとくBB」です。ホームルーター以外にも様々な回線サービスを提供しています。キャッシュバックがありますが、実際にもらえるのは11ヶ月後になります。
初期費用(税込) 契約事務手数料3,300円
月額料金(税込)
  • 3,670円(2ヶ月目まで)
  • 4,689円(3ヶ月目以降)
2年間支払額(税込) 77,998円(キャッシュバック引いた料金)
契約の縛り 3年間
回線 WiMAX
通信制限 3日間で10GB以上利用で通信制限
メリット 高額なキャッシュバックあり

※上記の月額料金は、高額なキャッシュバックがある申込み方法です。

「GMOとくとくBB」は高額なキャッシュバックがあります。ただし、キャッシュバックがもらえるのは11ヶ月後になるので注意してください。

 

「GMOとくとくBB」のホームルーターのメリットは、以下の点です。

「GMOとくとくBB」のメリット
  • 高額のキャッシュバックあり
  • WiMAX回線なら2年間の総支払額が最安値

\ 高額キャッシュバックあり /

GMOとくとくBB

 

またキャッシュバックではなく、月額料金が安くなっているプランもあります。2年間の総支払額では若干高くなります。

\ 月額料金が安いプランは /

GMOとくとくBB

 

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)
「WiMAX」の販売代理店として老舗の株式会社リンクライフが運営しています。他の会社と比べて初期費用が必要ですが、Web申込みで0円になります。またポケットWiFi(モバイルWi-Fiルーター)も取り扱っています。
初期費用(税込)
  • 事務手数料3,300円
  • 初期費用18,857円※2
月額料金(税込)
  • 2,999円(2ヶ月目まで)
  • 3,725円(3ヶ月目以降)
  • 4,412円(3年目以降)
2年間支払額 88,542円
契約の縛り 3年間
回線 WiMAX
通信制限 3日間で10GB以上利用で通信制限
メリット 4年目以降の月額料金が最安値

(※2)Webフォームから「月額最安プラン」を「クレジットカード」払いでお申込み、「指定オプションサービスに初回加入」した場合初期費用無料

他社のホームルーターと比べて、3年目以降の月額料金がイチバン安くなります。「BroadWiMAX」は長くホームルーターを利用される方にはオススメです。

 

また「BroadWiMAX」には他社から回線を乗り換えた時の違約金・撤去工事費を、最大19,000円を負担してくれるサービスがあります。

「BroadWiMAX」のホームルーターのメリットは、以下の点があります。

「BroadWiMAX」のメリット
  • 3年目以降は月額料金が最安値

\ 長期利用はイチバンお得 /

BroadWiMAX

 

ホームルーターの違約金が気になるなら「BIGLOBE WiMAX」

上記にあげたホームルーターは、すべて2年縛り・3年縛りがあります。更新月以外で解約するときは違約金が発生します。

違約金が気になる方は「BIGLOBE WiMAX」がオススメです。

「BIGLOBE WiMAX 2+」
「BIGLOBE WiMAX」を提供している「BIGLOBEモバイル」は現在、KDDIグループの傘下に入りましたが、もともとはNECグループの老舗プロバイダです。

WiFiソムリエのおすすめポイント
  • 2年目以降は縛りがない
  • 初月無料
  • 今ならキャッシュバック17,000円

2019年10月からプランが刷新され、契約の縛りが1年になりました。1年以内の解約でも違約金は1,100円(税込)と、かなり安いです。また1年以降はいつ解約しても違約金は発生しません。

2年間のキャッシュバックを引いた総支払額は「107,272円」と前述した会社より少し高くなります。

「BIGLOBE WiMAX」の申込みは↓

\ 今なら17,000円キャッシュバック /

BIGLOBE WiMAX 2+

「BIGLOBE WiMAX」については詳しくは、以下をチェックしてください。

1年契約できるポケットWiFi(WiMAX、ソフトバンク)【2021年春版】
1年契約できるポケットWiFi(WiMAX、ソフトバンク)【2021年春版】ポケットWiFiで、1年縛りで契約できるWiMAX回線は「BIGLOBE WiMAX」、ソフトバンク回線なら「縛りなしWiFi(1年縛っちゃうプラン)」があります。それぞれのメリット、デメリットを解説、1年毎に契約を見直したい方には、1年契約のポケットWiFiがオススメです。...

 

利用状況に合わせて光回線も検討

ホームルーターは以下の場合は速度が遅くなったり、速度制限がかかる場合があります。

  • 利用の集中する時間帯(夜間など)
  • 大容量通信があった場合

 

そのため、以下のようなシチュエーションで使いたい方は、固定回線を利用したWiFiを検討したほうが良いです。

  • 家族など大人数で利用したい場合
  • Netflix、Daznなどの動画サービスを高画質で見続ける場合

 

回線の速さが必要な場合は、光回線を選びましょう。またネットゲームやZoomを利用するときに、安定的な速度が必要な方も同様です。

当サイトでは契約の縛りがないNTT光回線コラボ「enひかり」をオススメしています。詳しくは以下をチェックしてください。

契約の縛り、違約金がない光回線「enひかり(エンひかり)」口コミ・評判は?
ネット「enひかり」は契約の縛り・違約金がない光回線【メリット・口コミ】「enひかり(エンひかり)」は2年契約・3年契約の縛り、違約金がない光回線です。月額料金も「ドコモ光」「auひかり」「ソフトバンク光」などと比べても安いです。固定回線「enひかり」のメリット、デメリット、口コミ・評判を解説します。...

 

【まとめ】

ホームルーター最安値は「モバレコAir」

当サイト「WiFiソムリエ」がオススメするホームルーターは「モバレコAir」です。

2年間の総支払額がイチバン安く、今ならキャッシュバック17,000円が課金開始日の翌月末に現金振込されます。

もし回線が遅かったり、電波が入らなかった場合も8日以内であればキャンセル可能です。

「モバレコAir」の申込みはこちら↓

\ キャッシュバック17,000円 /

「モバレコAir」を申込む

 

ABOUT ME
大森拓哉
2005年頃からライターとしてキャリアをスタート、雑誌から本、Webサイトの記事を書いています。ポケットWiFiは種類が多く、複雑な料金体系が多いのにウンザリして当サイト「WiFiソムリエ」を立ち上げました。