光回線

契約の縛り、違約金がない光回線「enひかり(エンひかり)」メリット・口コミは?

契約の縛り、違約金がない光回線「enひかり(エンひかり)」口コミ・評判は?

「enひかり(エンひかり)」は、契約の縛り・違約金がない光回線です。

固定回線に付き物の2年・3年縛りがないため、自分の好きな時期に解約ができます。

固定回線は基本的に、2年縛り・3年縛りなどがあるため、契約更新月以外の解約には高額な違約金が必要です。

 

「enひかり」なら、契約解除料(違約金)のために解約のタイミングを考える、といった”わずらわしさ”が、まったくありません。

 

当サイト「WiFiソムリエ」が「enひかり」で一番注目するのは、以下の点です。

WiFiソムリエのおすすめポイント
  • 契約の縛り、違約金(契約解除料)がない
  • フレッツ光と同じ品質、最大1Gbps
  • UQモバイルを利用していれば月額100円引き

また月額料金も「ドコモ光」「auひかり」「ソフトバンク光」などと比べても安いです。

「enひかり」を選ぶ理由、メリット・デメリットやおすすめポイントを解説していきます。

 

※ただいま「enひかり」に申し込めば、高速無線LANルーターが大特価「1,000円」で購入できるキャンペーンを開催中です!

縛りがない光回線は↓

\ いつでも解約できる光回線 /

【enひかり】を申込む

「enひかり(えんひかり)」を選ぶ理由、メリットは?

数ある光回線サービスの中から「enひかり(えんひかり)」を選ぶ理由を解説していきます。

「enひかり」のおすすめポイント、メリットは以下の通りです。

  1. 契約の縛り、違約金(契約解除料)がない
  2. 料金体系がわかりやすく、月額料金が最安値
  3. フレッツ光と同じ品質、最大1Gbps
  4. UQモバイルを利用していれば月額100円引き

 

固定回線なのに契約の縛り、違約金がない

「enひかり」には契約の縛りがありません。だから解約も自由です。通常の固定回線には2年・3年縛りといった契約の縛りがあります。

例えば「ドコモ光」には2年縛りがあります。契約してから2年後の契約満了月【当月・翌月・翌々月】に解約すれば違約金は必要ありません。

ただし、契約満了月以外に解約すると13,000円(戸建てタイプ)の違約金が発生します。

2年契約は自動更新され、解約のタイミングが合わなかった場合、さらに2年後の契約満了月を待たなければなりません。

 

有名な光回線「ドコモ光」「auひかり」「ソフトバンク光」の2年契約プランの違約金は以下の通りです。

契約期間(2年) タイプ 違約金
ドコモ光 戸建て 13,000円
マンション 8,000円
auひかり 戸建て 9,500円
マンション 7,000円
ソフトバンク光 戸建て 9,500円
マンション 9,500円
enひかり 戸建て 0円
マンション 0円

 

正確な話をすると「ドコモ光」「auひかり」「ソフトバンク光」にも契約の縛りがないプランはあります。

ただし、月額料金が1,000円以上高くなるため、契約の縛りがあるプランを選んでいる方がほとんどです。

光回線は契約の縛りがないプランを選ぶと、月額料金が1,000円以上高くなります。

1年以上利用する場合、解約のタイミングが合わないなら違約金を払った方が、結果的に安くなる計算になります。

 

「enひかり」料金体系がわかりやすい

特に光回線は料金体系が複雑です。何度調べても、いったい月額料金がいくらになるのかが分かりづらいです。

その点、「enひかり」には以下の2つのタイプの月額料金のみでわかりやすいです。初月から金額はずっと変わりません。

戸建てタイプ 4,300円
マンションタイプ 3,300円

※戸建てタイプは一軒家、マンションタイプは集合住宅で利用するときの料金です。マンションタイプは共用部分を複数人で利用するため月額料金が安くなります。

 

「ドコモ光」「auひかり」「ソフトバンク光」と比べても月額料金が安い

有名な光回線の「ドコモ光」「auひかり」「ソフトバンク光」の月額料金、違約金は以下の通りです。

比較条件
  • 一般的なプラン「2年縛り1ギガタイプ」をピックアップ
  • キャッシュバックなどのキャンペーンでの割引などは除く

 

契約期間(2年) タイプ 月額料金
ドコモ光 戸建て 5,200円
マンション 4,000円
auひかり 戸建て 5,200円
マンション 4,050円
ソフトバンク光 戸建て 5,200円
マンション 3,800円
enひかり 戸建て 4,300円
マンション 3,300円

※auひかりは「マンションギガ」プランの料金です。

「enひかり」には、契約の縛りがなく、いつ解約しても契約解除料(違約金)が0円です。

 

ただし、スマホと光回線を同じキャリアにする場合、セット割(おうち割)が適用されます。セット割だと、スマホの月額料金が1,000円割引されます。(※家族全員が対象)

そのため、例えばドコモのスマホを利用している場合、光回線は「ドコモ光」に合わせた方が、安くなる場合があります。

また「enひかり」には、初期費用として工事料金が必要です。他の回線は長期利用を前提に、工事料金は実質無料になっています。

「enひかり」の工事料金については後述します。>>今すぐ工事料金をみるなら

 

「enひかり」はフレッツ光と同じ品質、最大1Gbps

「enひかり」はNTT東日本、NTT西日本が提供している「フレッツ光」と、速度・品質はそのままで、変わりません。

「enひかり」のサービスを提供しているのは「株式会社縁人」です。

「株式会社縁人」が「フレッツ光」の販売代理店として、月額料金を安く設定、縛りのない光回線サービスを提供しています。

 

光回線で唯一「UQモバイル」とのセット割がある【月額100円引き】

スマホが「UQ mobile」を利用してれば、「enひかり」の月額料金が毎月100円安くなる「勝手に割り」があります。

格安SIMの「UQ mobile」とセット割ができるのは、現時点(2020/06/01)で、「enひかり」のみです。

 

「UQ mobile」を利用している方は、「enひかり」を利用すれば、契約の縛りがなく、さらに月額料金がお得にです。

 

縛りがない光回線は↓

\ いつでも解約できる光回線 /

【enひかり】を申込む

 

「enひかり」のデメリット

  • メールアドレスはもらえない
  • 工事料金を最初に一括で支払う

メールアドレスがない

「enひかり」はプロバイダも兼ねているので、別途、他社プロバイダと契約する必要がありません。

ただし一般的なプロバイダサービスにある「メールアドレス」の付与がありません。

例えばドコモ光であれば、「@docomonet.jp」というメールアドレスがもらえます。

 

普段から「gmail」などを利用していればメールアドレスは必要ないかと思います。ただ、メールアドレスが欲しい方は注意してください。

 

「enひかり」は工事費用の一括払いが必須

「enひかり」は工事費用を一括で支払う必要があります。転用の場合は、既存の設備をそのまま利用するため工事費用は必要ありません。

新規の場合は、光回線の設備によって以下の料金が必要になります。

無派遣工事 2,000円
訪問工事あり、屋内配線新設なし 7,600円
訪問工事あり、屋内配線新設あり 15,000円

 

ただし、「enひかり」の方にお話を聞きましたが、全体の50%は「無派遣工事」2,000円で済むケースが多いとのことです。

 

「ドコモ光」「auひかり」「ソフトバンク光」などは、工事費は実質無料で利用できます。

長期利用を前提に、30ヶ月・48ヶ月といった分割払いで工事費が値引きされたり、キャッシュバックで工事費が戻ってきます。

 

「enひかり」の特徴、サービス解説

「enひかり」の特徴、サービス解説

ここからは「enひかり」の特徴、サービスの詳細を解説していきます。「enひかり」を運営しているのは「株式会社縁人」です。

「株式会社縁人」概要

設立 平成19年10月1日
本社 東京都板橋区成増2-17-10タカスビル6階

「株式会社縁人」は2007年より、フレッツ光やUQ mobileXなどの通信サービスを販売している老舗の販売代理店です。

 

「enひかり」の月額料金

初期費用
  • 事務手数料:3,000円
  • 転用事務手数料:2,000円
  • 事業者変更事務手数料:2,000円
工事料金
  • 無派遣工事: 2,000円
  • 訪問工事あり、屋内配線新設なし:7,600円
  • 訪問工事あり、屋内配線新設あり:15,000円
月額料金
  • 戸建てタイプ:4,300円
  • マンションタイプ:3,300円
初月の料金 日割計算なし
支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
契約の縛り なし
解約違約金 なし

※価格はすべて税抜価格です。初期費用には別途、工事料金が必要になります。

 

初期費用は初めて光回線を申し込む場合は、事務手数料3,000円です。

NTT東日本・NTT西日本から直接「フレッツ光」を契約している場合、転用事務手数料2,000円です。

光コラボレーション事業者からの変更は、事業者変更事務手数料「2,000円」になります。

光コラボレーション事業者とは、「フレッツ光」の販売代理店、例えば「ビッグローブ光」「ドコモ光」などです。

 

IPv6(IPoE接続)はオプションで有料【月額180円】

IPv6(IPoE接続)とは、従来より高速通信が可能な企画です。

現在は次世代規格IPv6(IPoE接続)を最初から採用している光回線が多いです。また追加料金も必要がありません。

「enひかり」では、IPv6で接続する「v6プラス」は有料、月額180円のオプションになります。回線速度に納得ができない場合は、オプションを利用した方が良いです。

 

ポケットWiFiが安くレンタル可能

「enひかり」を利用していれば、ポケットWiFiが安くレンタルすることが可能です。

1泊2日分の料金で、5泊6日レンタル可能になります。(3泊4日分のポケットWiFiのレンタル料金がが無料になります)

 

旅行などでWi-Fiを利用したい場合は、格安でポケットWiFiをレンタルすることができます。

 

「enひかり」口コミ・評判

「enひかり」の口コミ・評判をピックアップしました。ツイッターの評判を見る限り、問題なく利用できる「光回線」です。

 

 

 

 

 

 

「enひかり」のクーポンコード、キャンペーンはある?

2020年4月30日まで、エレコム社製「IPv6(IPoE)対応無線LANギガビットルーター」が 1,000円で購入できるキャンペーンをやっています。

現時点(2020/06/01)では、「enひかり」のクーポンコードやキャンペーンはありません。

※ただいま「enひかり」に申し込めば、高速無線LANルーターが大特価「1,000円」で購入できるキャンペーンを開催中です!

 

【まとめ】

「enひかり」のおすすめポイントまとめ
WiFiソムリエのおすすめポイント
  • 契約の縛り、違約金(契約解除料)がない
  • フレッツ光と同じ品質、最大1Gbps
  • UQモバイルを利用していれば月額100円引き

 

固定回線を含む「光回線」は月額料金が高くなるため、実質契約の縛りあるサービスが多いです。

「enひかり」は契約の縛り、違約金がない光回線サービスです。

「enひかり」なら高額な違約金(契約解除料)が必要ないので、更新のタイミングを考える必要がありません。

光回線の契約の縛りに”わずらわしさ”を感じている方には、オススメの光回線サービスです。

 

※ただいま「enひかり」に申し込めば、高速無線LANルーターが大特価「1,000円」で購入できるキャンペーンを開催中です!

縛りがない光回線は↓

\ いつでも解約できる光回線 /

【enひかり】を申込む

ABOUT ME
大森拓哉
大森拓哉
2005年頃からライターとしてキャリアをスタート、雑誌から本、Webサイトの記事を書いています。ポケットWiFiは種類が多く、複雑な料金体系が多いのにウンザリして当サイト「WiFiソムリエ」を立ち上げました。
8月最新版【在庫があるオススメのポケットWiFi】

新型コロナウィルスの影響で、テレワークや在宅勤務が増えています。

そのためポケットWiFiの需要増加により、新規申込みの受付を停止していている通信会社もあります。

2020年8月現在、新規契約の申込みができて、発送の遅延がない、端末在庫があるオススメの「ポケットWiF」は、以下よりチェックしてください。