ポケットWiFi

1年契約できるポケットWiFi(WiMAX、ソフトバンク回線)【2020年最新版】

1年契約できるポケットWiFi(WiMAX、ソフトバンク回線)【2020年最新版】

ポケットWiFiは2年、3年契約が基本です。特にWiMAX回線に関しては3年契約の会社がほとんどです。

3年契約の3年縛りだと、3年目の契約が終わった直後、更新月の37ヶ月目であれば0円で解約が可能です。

更新月以外の解約は高額な契約解除料が発生します。その後も3年契約が自動継続されます。

 

ポケットWiFiを3年も契約するかわからない!

・・・と、そんな方も多いと思います。

 

ポケットWiFi(WiMAX、ソフトバンク回線)には、1年契約ができるサービスもあります。

最近では1年契約以外に、もともと契約の縛りがないポケットWiFiもあります。契約に縛りがない「ポケットWiFi」については、後述します。

 

WiMAX回線なら「BIGLOBE WiMAX」、ソフトバンク回線なら「ギガゴリWiFi」が1年契約できます。

(※2020/05/28追記)現在、「ギガゴリWiFi」は新規受付停止中です。

 

また「BIGLOBE WiMAX」に関しては、1年が過ぎたら契約の縛りがなくなります。2年目以降は、いつ解約しても契約解除料(違約金)は必要ありません。

 

今すぐ「BIGLOBE WiMAX」を見る>>詳細はこちら

今すぐ「ギガゴリWiFi」を見る>>詳細はこちら

 

1年契約できるポケットWiFi(WiMAX、ソフトバンク回線)のメリット、デメリットを解説します。

 

1年契約できるポケットWiFiのメリット

1年契約できるポケットWiFiはWiMAX回線なら「BIGLOBE WiMAX」、ソフトバンク回線なら「ギガゴリWiFi」があります。

それぞれ月額料金は以下です。

回線 容量プラン 月額料金
BIGLOBE WiMAX 2+ WiMAX ギガ放題 ※1 3,980円
ギガゴリWiFi ソフトバンク 20GB ※2 2,350円
30GB ※2 2,650円

(※1)ギガ放題のプランは3日間で10GB以上の利用時に、速度制限がかかります。

(※2)ギガゴリWiFiは2年目以降は月額料金が、20GBは「2,850円」、30GBは「3,100円」になります。

(※2020/05/28追記)現在、「ギガゴリWiFi」は新規受付停止中です。

 

1年契約だからこそ、以下のメリットがあります。

WiFiソムリエがオススメするポイント
  • 契約の縛りがあるから、月額料金が安い
  • 1年ごとに契約を続けるか検討できる

 

縛りのない「ポケットWiFi」より月額料金が安い

2019年に入ってから、最近では契約の縛り、違約金が必要ないポケットWiFiもでてきました。

縛りのないポケットWiFiは、契約の縛りがないので、いつ解約しても、契約解除料が必要ありません。

ただし、縛りのない「ポケットWiFi」は、契約解除料が必要ないため、その分、月額料金が高く設定されています。

 

例えば契約解除料が必要ない「縛りなしWiFi」というポケットWiFiサービスがあります。

月額料金は以下の3タイプのプランがあります。(2020/05/20時点の情報)

縛りなしWiFi 回線 通信制限 月額料金
通常プラン ソフトバンク 2G/日 3,300円
ライトプラン ソフトバンク 20G/月 3,000円
WiMAXプラン WiMAX 10G/3日 4,300円

 

契約の縛り・違約金のない「縛りなしWiFi」と比べても、1年縛りのあるポケットWiFiの方が月額料金は安いです。

 

1年毎に更新月がくる

3年縛りのあるポケットWiFiは3年毎に更新月が来るため、37ヶ月目に解約すれば0円です。

3年契約のため更新月を逃すと、さらに3年後の更新月(73ヶ月目)まで利用しないと、契約解除料(違約金)が発生してしまいます。

「ポケットWiFi」の技術やサービスの変化は速いです。5Gの「ポケットWiFi」や新しい料金体系など、他のサービスが良いと思った時に、すぐに乗り換えられません。

1年契約のポケットWiFiなら、1年毎に契約更新月がくるので、解約のタイミングを合わせやすいです。

 

1年契約のWiMAX回線なら「BIGLOBE WiMAX」

「BIGLOBE WiMAX」を提供している「BIGLOBEモバイル」は現在、KDDIグループの傘下に入りましたが、もともとはNECグループの老舗プロバイダです。

2019年10月からプランが刷新され、契約の縛りが1年になりました。1年以内の契約解除料(違約金)は1,000円と、かなり安いです。

 

「BIGLOBE WiMAX」は、1年(13ヶ月目以降)を過ぎれば、縛りがなくなり、いつ解約しても契約解除料が必要ありません。

ただし、端末代金を分割払い(24ヶ月)にしている場合は、残金の支払いは必要です。

 

「BIGLOBE WiMAX」のサービス詳細

初期費用 事務手数料3,000円
月額料金 3,980円
初月の料金 無料
支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
通信制限 3日間で10GB以上
端末の発送 2日〜1週間程度で届く
契約の縛り 1年のみ
解約違約金 1年以内は1,000円、2年目以降は0円

※価格はすべて税抜価格です。

 

「BIGLOBE WiMAX」はSIMカードのみの販売もあります。「ポケットWiFi」の端末が必要な場合は19,200円になります。

3年縛りがある他の「ポケットWiFi」の場合、端末代金が実質0円で利用できます。3年間を利用することを前提に、毎月端末代金が割引されています。

ただし、その分、違約金が高くなっています。

 

「BIGLOBE WiMAX」は端末代金は初月に一括払い(代金引換)か、分割払いを「800円×24回」を選べます。

もし、端末の分割払いを選んだ場合は、月額料金は以下の通りです。

3,980円 + 800円(端末料金)= 4,780円

 

分割払い(24回)を選んだ場合、端末代金の支払いが終わるまでの月額料金は4,780円です。

WiFiソムリエがオススメするポイント

今なら端末と同時申込みの場合、1万5,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを開催中です。(※2020年6月30日まで)

そのため、端末はキャッシュバック分を引いた実質「4,200円」で利用可能です。

 

「BIGLOBE WiMAX」のメリット

「BIGLOBE WiMAX」のメリットは以下の通りです

  • 1年契約で2年目(13ヶ月目)以降は、縛りがなくなる
  • 初月無料
  • 老舗プロバイダなので安心

 

「BIGLOBE WiMAX」は初期費用として事務手数料、端末代が必要ですが、初月の利用料金は無料です。

また「BIGLOBE」は老舗のプロバイダです。サービスに関しては安心して利用できます。

サポートも充実して、電話も繋がりやすいです。私が電話した時も、すぐに繋がり、質問にも誠実にご回答いただきました。

 

「BIGLOBE WiMAX」のデメリット

3年縛りのポケットWiFiと違って、端末代金が必要になります。端末が必要な場合は、19,200円が余分にかかります。

ただし、前述しましたが、現在は1万5,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを開催中です。(※2020年6月30日まで)

 

「BIGLOBE WiMAX」の申込みは↓
「BIGLOBE WiMAX 2+」

\ 今なら1万5千円キャッシュバック /

BIGLOBE WiMAX 2+

1年契約のソフトバンク回線なら「ギガゴリWiFi」

(※2020/05/28追記)現在、「ギガゴリWiFi」は新規受付停止中です。

「ギガゴリWiFi」は「GMOとくとくBB」のポケットWiFiです。ソフトバンク回線で1年契約ができます。

「GMOとくとくBB」は東証一部上場の「GMOインターネット」のプロバイダーサービスです。

 

契約は1年縛りで、毎年自動更新されます。更新月なら契約解除料(違約金)は発生しません。

1年目なら13ヶ月目が更新月、2年目なら25ヶ月目が更新月となります。

 

「ギガゴリWiFi」のサービス詳細

初期費用 事務手数料3,000円
月額料金
  • 20GBプラン:1年目2,350円、2年目以降2,850円
  • 30GBプラン:1年目2,650円、2年目以降3,100円
初月の料金 日割り計算
支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替(準備中)
通信制限 それぞれのプランが上限
端末の発送 4営業日以内に端末到着
契約の縛り 1年自動更新
解約違約金 1年以内18,000円、2年目以降8,000円

※価格はすべて税抜価格です。

支払い方法は、現時点(2020/05/20)では、クレジットカードのみです。公式サイトでは口座振替は準備中となっているので、近いうちに可能になると思います。

「BIGLOBE WiMAX」と違って、端末はレンタルになるため、解約しても追加料金は発生しません。

 

「ギガゴリWiFi」のメリット

「ギガゴリWiFi」のメリットは以下の通りです。

  • 1年契約ができるポケットWiFi(ソフトバンク回線)で最安値
  • 老舗のプロバイダなので安心

 

「ギガゴリWiFi」は、1年契約ができるポケットWiFi(ソフトバンク回線)で最安値です。

また「GMOとくとくBB」も老舗のプロバイダです。サービスに関しては安心して利用できます。

「GMOとくとくBB」もサポートも充実して、電話も繋がりやすいです。私が電話した時も、すぐに繋がり、質問にも誠実にご回答いただきました。

 

「ギガゴリWiFi」のデメリット

「ギガゴリWiFi」のデメリットは以下の通りです。

  • 端末はレンタルなので返却が必要
  • 1年未満の契約解除料(違約金)が18,000円と高い

 

端末はレンタルになるので、解約時は返却が必要です。

返却できない場合や端末が破損・故障している場合は、端末損害金は10,000円(税抜)が発生します。

 

また1年未満の契約解除料(違約金)が18,000円です。2年目以降の更新月以外の解約は、8,000円になります。

「ギガゴリWiFi」は、端末はレンタル、更新月以外の契約は違約金が発生することを注意してください。

 

「BIGLOBE WiMAX」の申込みは↓
【300×250】【GMOとくとくBB】ギガゴリWiFi

\ 1年縛りのポケットWiFiで月額最安値 /

ギガゴリWiFi

 

【まとめ】1年契約がオススメな人は?

1年契約のポケットWiFiがオススメな人は?

「ポケットWiFi(WiMAX、ソフトバンク回線)」には、1年契約ができるサービスもあります。

ただし、1年契約なので、2年・3年縛りがある「ポケットWiFi」よりも、月額料金が少し高くなります。

それよりも、1年毎に契約を続けるか見直したい方には、オススメです。

 

「WiFiソムリエ」が今回ピックアップした、1年契約ができるWiFiサービスは以下です。「BIGLOBE WiMAX」に関しては、2年目以降は縛りは全くありません。

WiMAX回線なら>>BIGLOBE WiMAX 2+

ソフトバンク回線なら>>ギガゴリWiFi

 

ABOUT ME
大森拓哉
大森拓哉
2005年頃からライターとしてキャリアをスタート、雑誌から本、Webサイトの記事を書いています。ポケットWiFiは種類が多く、複雑な料金体系が多いのにウンザリして当サイト「WiFiソムリエ」を立ち上げました。
8月最新版【在庫があるオススメのポケットWiFi】

新型コロナウィルスの影響で、テレワークや在宅勤務が増えています。

そのためポケットWiFiの需要増加により、新規申込みの受付を停止していている通信会社もあります。

2020年8月現在、新規契約の申込みができて、発送の遅延がない、端末在庫があるオススメの「ポケットWiF」は、以下よりチェックしてください。